logo
文字の大きさ
 
TOP>会社概要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご挨拶

当社は、電気炉製鋼メーカーでの製鋼スラグ処理において40年以上の実績を有しています。その中で、スラグを加工しコンクリート骨材として製品化する事に尽力して参りました。多方面からの協力を得て、2006年には「電気炉酸化スラグ骨材」として全国で始めてJ I S (JIS認定工場)を取得することができました。現在では、消波ブロック、建築物の制振構造、原子炉設備の隔壁に至るまで様々な用途でご使用頂いてます。

また、医療廃棄物の分野でも制度の開始から10年以上に渡り、愛知・三重・岐阜県の医療機関からの産業廃棄物を扱い、信頼を頂いております。

リサイクルは廃棄物に新たな命を吹き込む事であり、それは単に、再生品というだけでなく、他に代わるものがない魅力ある製品でなければならないと考えています。
日本の産業において、リサイクルシステムの構築が大きなテーマとなって久しい中、本当にビジネスとして成立する「リサイクル」のさらなる実現を目指し、邁進してまいります。

星野熊夫

 

 

 

 

 

 

 

 

理念
星野産商グループは、産業廃棄物の減量化・再使用・再利用を促進し、
適正処理を行うことで、資源循環型社会に貢献します。
また企業活動による環境負荷を低減し、環境保全に努めます。

方針
1、事業活動が環境に与える影響を正しく認識し、環境目的・環境目標を定めて見直しすることにより、継続的改善を行い、汚染の予防に取り組みます。
2、事業活動に関する国や地方の環境法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
3、当グループは次の活動を重点テーマとして取り組みます。
①環境影響を削減するリサイクル製品を製造し、その販売促進に努めます。
②当グループの工場から発生する粉塵量の削減に努めます。
③当グループの最終処分場からの排水について、現在の環境影響値を維持します。
④当グループが行う医療廃棄物収集運搬の廃棄物が適正に処理されることを確認し、
廃棄物の適正処理の促進に努めます。

 

 

社屋近影
地図

 

 

 

 

 

 

 

[ 株式会社 星野産商 ]

本 社 代 表     愛知県弥富市馬ヶ地3丁目241番地
TEL (0567)52-0300 FAX (0567)52-3527

リサイクル事業部   愛知県弥富市馬ヶ地3丁目241番地
TEL (0567)52-1282 FAX (0567)52-1299

産業廃棄物事業部  愛知県弥富市馬ヶ地3丁目241番地
TEL (0567)52-2060 FAX (0567)52-1299

中 鋼 出 張 所  名古屋市中川区小碓通5-1 中部鋼鈑内出張所
TEL(052)653-2651 FAX (052)653-2652

[ 管理型最終処分場・安定型最終処分場 ]

海 津 処 分 場   岐阜県海津市海津町稲山字3の割976番 TEL(0584)53-0253

[ 株式会社 メディスター ]

医療事業部       愛知県弥富市馬ヶ地3丁目241番地
TEL (0567)52-2812 FAX (0567)52-3572

[ 株式会社 エコスター ]

炭素事業部       愛知県弥富市馬ヶ地3丁目241番地
TEL (0567)52-0300 FAX (0567)52-3527

 

沿革

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和26年     星野産業創立
昭和36年     名古屋市中川区東起町へ圧延工場建設
           建設用丸棒製造販売開始
           中部鋼鈑株式会社内にて出張所開設
           スラグ処理作業請け負い開始
昭和48年4月  産業廃棄物処理業開始
           本社、現在の十四山村に移転
昭和53年11月 有限会社 星野産商 設立 星野和久 代表取締役就任
昭和56年11月 当知工場にて製鋼副資源製造開始、無害化薬剤の製造開始
昭和61年4月  宝神工場にて産業廃棄物のリサイクル研究開発施設設置
昭和64年1月  星野熊夫 代表取締役就任
平成2年5月   医療廃棄物処理事業開始 医療廃棄物事業部メディスター設立
平成2年10月  産業廃棄物分析.研究開発室設置
平成3年3月   岐阜県海津郡にて産業廃棄物管理型処分場開設
           岐阜県知事産業廃棄物処分業許可取得
平成8年8月   当知工場、宝神工場閉鎖、本社工場へ移転
           本社新工場建設、鉄鋼ダスト無害化処理プラント完成
           乾燥:磁選:分級設備完成
平成8年10月  株式会社 星野産商に組織変更
平成10年7月  リサイクル事業部 エコスター設立
平成10年10月 セラミック系人工骨材の用途開発室設置
平成11年4月  破砕:磁選:分級第二工場完成
           セラミック系人工骨材の製造・販売開始
平成11年10月 第一工場に風選装置を増設
平成12年4月  音響実験室設置
平成17年11月 第3工場新設
平成19年4月  医療事業部を株式会社メディスターに分社化
           炭素事業部を株式会社エコスターに分社化

主要取引先(50音順)

 

 

 
copyright(c)hosino group