logo
文字の大きさ
 
TOP事業紹介リサイクル事業部>電気炉酸化スラグ骨材

電気炉酸化スラグ骨材

電気炉製鋼所から得られる副産物の酸化スラグを特殊処理加工したリサイクル素材です。スラグを1,500℃前後の溶解状態から特殊加工・破砕分級し、天然骨材にない種々の特徴を持つ高品質のセラミック骨材(粗・細骨材)としました。当社はJIS表示認定事業場として、JIS製品であるコンクリート用電気炉酸化スラグ骨材(JIS A 5011-4)を製造しております。

EFS        
EFG 20-05NA                EFS(HG) 5NA                EFS 5NA

 ※EFS(細骨材)・EFG(粗骨材)は電気炉酸化スラグ骨材JISで定義された呼称です。
   EFSの中でも特殊な製法で造られた、球形で、粒径5mm以下の製品を「ハイパーグリッド(HG)」と言います。

区分
呼称
粒径
備考
細骨材
EFS(HG) 5NA
5~0mm
EFS 5NA
5~0mm
 
 
粗骨材
EFG 15-05
15~5mm
EFG 20-05NA
20~5mm
カタログが見れない場合はADOBE READERをインストールして下さい。GetAdobePdf

一般的特徴
1.色調は艶のある黒色を呈し、表面にはひび割れなどの欠陥はなく、微細な凸凹があります。
2.天然のものと異なり、粘土、有機不純物、塩分は全く含まれていません。
3.主要な鉱物組成は、Wustite(FeO)、Magnesium-Iron-Aluminum-Oxid(MgFe・AlO4〉及び非晶質珪酸塩とからなっています。なお、遊離石灰や遊離マグネシア及び不安定な鉱物は含まれていません。
4.旧モース硬さで6~7であり耐磨耗性にも優れています。なお、真比重は3.7程度、絶乾比重は3.6程度です。
5.耐酸・耐アルカリ性などの特性があります。

化学組成分析例

 
CaO
SiO2
MnO
MgO
FeO
Fe2O3
Al2O3
Cr2O3
Ti02
P2O5
S
total
T.Fe
EFG,EFS
20.69
13.63
7.97
3.34
30.79
5.67
10.32
3.55
0.47
0.431
0.011
96.87
27.90
EFS(HG)
19.53
12.92
5.66
4.57
19.67
24.13
8.40
1.97
0.42
0.332
0.03
97.77
30.26

物理的性質の分布

 
絶乾密度
表乾密度
吸水率
単位容積質量
粒形判定実積率
安定性
 
(t/m³)
(t/m³)
(%)
(t/m³)
(%)
(%)
EFG,EFS
3.63(3.51)
3.66(3.54)
0.77(0.70)
2.30(1.98)
64.5(58.0)
-(0.8)
EFS(HG)
3.52
3.65
1.30<
2.42
68.6
3.03

施工実績
重量コンクリート骨材  放射線遮蔽  消波ブロック
滑り止め  透水性舗装  遮音・制振  電磁波 ショットブラスト

 

 
copyright(c)hosino group